線維筋痛症で手技が衰えててショックな話⁉

本日は、ままんの片頭痛が酷いようなので久しぶりに揉みほぐしを実施。

片頭痛は、肩周囲の筋肉や頸部の筋肉が凝って生じていることも多いので、触診から取り掛かります。

うん、ガチガチですな。

特に頸部の筋肉は酷いことに!

さっそくもみもみしていくのですが、ここで問題発生…。

指の動きと感覚が鈍すぎる(;´・ω・)

頸部の筋肉に触れる際は、繊細な指使いを要求されるのですがこわばりと感覚鈍麻のおかげで思うように揉めません。

・・・非常に情けない(;´Д`)

かなり注意して、筋肉の起始部と停止部を触れていき少しだけ凝りを落とすことに成功!

しかし、私汗だくだしかなり神経と気を使う感じでした。

正直、指先で筋肉の状態を拾えなくなってますし、これまでの経験に頼ってのもみもみになってしまった…。

おのれ線維筋痛症💢

鍛えた技術が病気で衰えるのはツラすぎるのです。

はやく色々な病気の治療法が確立されることを祈っています。

-闘病日記
-