線維筋痛症⇒敷布団で眠れない話とペットたちの愛を感じた話!

最近布団で眠れなくなりました。

敷布団を使うと、背部の痛みとムズムズ感が強くなります。

原因は不明!

ただ、事実として現象があるだけです。

仕方がないので、床の上に直接横になり枕と掛布団だけ使用することに…。

この方法、眠れることは眠れるのですが当たり前のようにカラダが痛くなります。

肩こりや腕のこわばりが増加!それに伴い痛みも増していくのです。

痛みのせいか悪夢を見ることが多く、自分のうめき声や悲鳴で目を覚ますこともしばしば…。

睡眠の質が下がりまくりで嫌になってしまいます。

そんな私の状態を気にしたのか、このところ我が家のもふもふ達がとても寄り添ってくれているのです。

特に、ファンシーラットの小雨ちゃんとモルモットのひよりくんは、行動が大きく変化しており私を驚かせています。

ひよりくんはケージから出て来て寝ている私の足元で見守りをしてくれていますし、小雨ちゃんに至ってはうなされる私のふとんに入って来て添い寝をしてくれています。

さらにちびモルたちも、ケージの手前に移動して私に近い場所で休むようになりました。

モルちゃん達の思いもかけない行動に、感動したり申し訳なかったり色々な感情を抱えてしまいます。

線維筋痛症で痛みやダルさと戦う日々に正直、疲れて心が折れそうになってしまうことも多々あります。

しかし、自分が奥さん以外からもこんなに愛されていることを感じ改めて、病気と闘う意欲が沸いてくるのでした。

動物って偉大だなぁ…。

-ペットとの日常, 闘病日記