気温の変化に打ち勝てない線維筋痛症のオジサンの愚痴とか色々…。

冬に入り寒くなると線維筋痛症の症状が確実に悪化します。

ちなみに夏の暑さも体に良くありません。

ここ数年、秋がなくなり夏⇒冬に直行してしまうので、常に体の痛みが続いています。

さらにこのところ、昼と夜の気温差が大きくかなりつらいです。

痛みが酷く不眠が続き、倦怠感も著明で動きがとれません。

眠れたとしても、痛みで目が覚めますし両手のシビレとこわばりがかなりヤバい状態になっています。

指先の感覚も鈍く、キーボード操作やスマホ操作も上手くいきません。

このような状況が続いていると、気持ちが落ち込んでしまいます。

何もかもに後ろ向きになってしまうので、何とかして気持ちを切り替えていかなければいけません。

しかし、この時期はポジティブになるのが難しのです。

からだの痛み、不眠、金銭的問題etc.この辺りの問題が一切クリアになりません…。

稀に負の感情が溜まり過ぎて爆発しそうになります。

まぁ、愛モルモットを撫でまわして発散していますけどね!

これから年末に向けて、提出しなければならない書類などもあるので落ち込んでばかりもいられません。

モルモットの香りでパゥア~を補充しつつ、頑張っていくしかない…ですね。

線維筋痛症患者の方やメンタル系疾患の方は、この時期どうやって乗り越えているのかとても興味があります。

もし良ければ、Twitterなどで教えていただけると幸いです♪

-闘病日記, 雑記
-