メンクリ受診日も闘病夫婦にとっては非常に疲れるイベントな話⁉分かって欲しいこの気持ち!

 

 

 

今日は、メンタルクリニックの受診日でした。

 

 

 

うつ病の私は、車の運転が苦手なのでぱぱんに病院まで移動をお願いしています。

 

 

 

しかし、ぱぱんも線維筋痛症を患っている身なので、病院受診日に動けなくなる可能性は十分に考えられます。

 

 

 

そんな訳で、私たち夫婦の戦いは受診日の1週間前から始まるのです。

 

 

 

 

 

 

何かしらの予定がある時には、その前から少しづつコンディションを整えるのですが、今回のように直前に台風などが発生するともうグダグダです。

 

 

 

しかも、受診日当日の今日は雨降りというおまけつきです。

 

 

 

結局、私は不眠でぱぱんは腰から下に痛みがある状態での受診となってしまいました。

 

 

 

 

 

そして、無事にメンタルクリニックに到着した私たちが見たものは、待合室で診察待ちをする山盛りの患者さん達・・・。

 

 

 

お盆前だからでしょうか、いつもより明らかに立ち合い室が込み合っています。予約制のクリニックなのですが、診察が始まったのは予約時間をだいぶ過ぎてからでした。

 

 

 

雨と不眠の影響もあり、さすがにきつくて大変でした。

 

 

 

ついでに言うと待ち時間の割に自分の診察の時間って短い気がしてしまいます。気のせいですかね?

 

 

 

せめて、気象条件か自分の具合がもう少し安定すると、気持ち的にも楽になると思うんですけどね・・・

 

 

 

同じような悩みを持っている闘病者さんは意外と多いのではないでしょうか。

 

 

 

何かいい対応策は無いものでしょうかね・・・💧

 

 

 

ちなみに週末~天気が崩れるようです。

 

 

 

体調や災害など色々なものに気を付けましょう。

 

 

 

今日の夕食♪

 

今日は、受診でとても疲れたので夕食は簡単に済ませました。

 

 

 

フライパンお好み焼きです♪

 

 

 

 

 

 

小麦粉と卵、水を混ぜ合わせて生地を作ります。(目分量で好みの硬さの生地を作る)

 

生地が出来たら、千切りにしたキャベツを投入して良く混ぜます。

 

フライパンに油をひいて、お好み焼きの生地を全部入れます!

 

結構大きいですね(;'∀')

 

 

 

 

 

 

生地をフライパンに投入したら、ふたをかぶせます。

 

(生地を抑えたりしない方が、ふんわりと仕上がります。)

 

弱火にしてから、5~10分くらい放置します。

 

生地の焼け具合を確認して、ふた側の面が固まってきたらひっくり返します。

 

シッカリ焼けたら完成です!

 

 

 

 

 

 

お皿にのせても良いですが、片付けが面倒なのでフライパンのまま食します✨

 

これにより、洗い物がとても少なくなります♪

 

 

 

これが、低コストでお手軽なフライパンお好み焼きの作成方法です。

 

 

 

予算に余裕があれば、市販のお好み焼き粉を使用したり山芋をすりおろして混ぜるとよりおいしくなりますよ♪

 

 

 

最近、900円で購入した名もないフライパンの万能さに驚いています。

 

 

 

底の深いフライパン!とてもおすすめです。

 

 

 

今日のもふもふ

 

 

お好み焼きを焼いて部屋に戻ると、ファンシーラットさんが爆睡中w

 

とても、ゆったり眠っています。

 

あまりにかわいいので、カメラを向け続けていると・・・

 

 

 

こさめ
💤

 

 

 

 

こさめ
はっ!カメラで撮っていまちゅね!小雨の寝顔は安くありまちぇんよ!!

我が家のもふもふ達は、相変わらずカメラに敏感です(;´・ω・)

写真を撮ろうとすると、すぐに気がつき逃げたりポーズを変えたりします。

かわいいのに・・・いっぱい写真撮りたいのに・・・(´;ω;`)ウゥゥ

 

 

 

ままん
もっと写真撮りたいなぁ💦

 

ぱぱん
そのうち慣れてくれると嬉しいねぇ✨

 

 

 

 

 

 

-ペットとの日常, 節約レシピ, 闘病日記, 雑記
-,