【感涙⁉】映画『呪術廻戦0』特報映像お披露目!乙骨憂太の声は緒方恵美さん!!

 

 

「劇場版 呪術廻戦 0」主人公・乙骨憂太の声は緒方恵美さんが担当!

 

 

 

漫画家の芥見下々氏が原作を手掛ける「呪術廻戦」初の映画作品「劇場版 呪術廻戦 0」の特報映像がお披露目となった。

 

連載されているストーリーの前日譚にあたる「呪術廻戦0 東京都立呪術高等専門学校」が映像化される。

 

映像では声優の緒方恵美さんが主人公・乙骨憂太の声を担当することが明らかになった。キャスティングにあたっては「中性的で、柔らかさ、優しさがあった上で、大きな感情の振れ幅・落差もある」と芥見下々氏が思い描くイメージを受けて決定したという。

 

映像の公開に合わせて緒方恵美さんと芥見下々氏のコメントも公開された。

 

 

 

緒方恵美さんのコメント

 

この度、乙骨憂太役を拝命しました緒方恵美です。オファーを頂いた時は、本当に驚きました!
話題の呪術廻戦に、突然、そんな大役で……!?
戸惑いつつ読ませて頂いた原作が本当に面白くて、0巻から最新巻まで一気に読めてしまって、ついでにアニメまで全部観てしまって(笑)。観終えてから唸りました。魅力的だけど複雑なキャラクター。どういうアプローチで……? と悩む間も無くすぐに「特報」収録のお声がかかり!「初めて発する1ワードで乙骨憂太を表現する」というなかなかない難関スタートを切ることになってしまったのですが、メインスタッフの皆様にもお目にかかれ、コンセンサスも取ることができた(コロナ禍では難しい)ので、おかげで本番収録には少し落ち着いて臨める? と、自分に言い聞かせています(笑)。 原作イメージを大事に、私なりの乙骨憂太像を、チームの皆様の胸をお借りしながら、誠心誠意創りあげられたらと思います。12月24日、劇場でお目にかかりましょう。どうぞよろしくお願いします。

 

 

 

原作者・芥見下々氏のコメント

 

乙骨憂太に関しては、元々「中性的で、柔らかさ、優しさがあった上で、大きな感情の振れ幅・落差もある」イメージを持っていましたので、緒方恵美さんに演じていただけると決まった時、ピッタリだと思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

感想

 

先日、呪術廻戦0の特報映像がお披露目されました。

 

 

私たちは夫婦そろってマンガ好きなので、当然『呪術廻戦』はマンガもアニメもみているわけです!

 

 

ですので、YouTubeに特報があがったのを見たときには、テンション爆上がりでした。

 

 

「闘病中に映画なんて!」と言われそうですが、病気だからこそ少しくらい楽しみがあっても良いですよね。

 

 

映画という目標があれば、それに向かって日々を頑張れるというものです!

 

 

主人公の乙骨くんの声優さんも、緒方恵美さんでバッチリハマっていますし、作画も綺麗な感じです。

 

 

いまから期待が高まります♪

 

 

ただ、心配なのは新型コロナウイルスの影響です。

 

 

オリンピック・パラリンピック終了後には、感染爆発が起きていることが予想されますし、12月はウイルスにとって活動しやすい時期でもあります。

 

 

緊急事態宣言で放映延期なんてことは勘弁して欲しいです。

 

 

それでは、マンガ・アニメ好きのみなさまも、そうでないみなさまもワクワクしながら放映開始を待ちましょう♪

 

 

 

ぱぱん
うほっ!呪術廻戦0キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

 

主人公の声に緒方恵美さんキチャー✨イメージ通りだわ~♪
ままん

 

ぱぱん
12月か~コロナ落ち着いてるといいなぁ

 

見に行きたいねぇ
ままん

 

 

 

-雑記
-, , , ,