【閲覧注意⁉】生命保険の解約で担当者と話をした結果!久しぶりに切れそうになってしまう⁉

 

 

 

この記事は、私ぱぱんが生命保険の担当者とのやり取りについて、愚痴をたれ流すだけの内容となっています。

 

 

そういったものに興味がない方や嫌悪を感じる方にはおすすめできません。

 

 

ただ、私と同じように闘病中の方や、保険の解約を検討している方には参考となる内容がある可能性があります。

 

 

これらをご理解いただき記事を読まれることをおすすめ致します。

 

 

ぱぱん
多少感情的になりお見苦しい点がある可能性もあります。

 

ままん
さきにお詫びを申し上げます。

 

 

 

 

 

先日も記事にしましたが、保険の解約を検討しているため、今日も今日とて保険屋さんと電話で話し合いです。

 

 

解約したい私と解約させたくない保険屋さん!一進一退の攻防が続きます。

 

 

もはやこちらの話を聞いているのかいないのか、ただひたすらに新しいプランをすすめてくる保険屋さんに段々と面倒臭くなってくる私・・・

 

 

プランを提案されても私の手元には資料がないので、何をどうしているのかまったくわかりませんし、ただ闇雲に、現在より安くなるプランを提示されても困るのですけどね。

 

 

このまま引っ張って「もういいや」と言わせる作戦なのでしょうか?

 

 

正直、払えないものは払えないんですけど・・・ねぇ💧

 

 

しかも、交渉材料を有していないのか二言目には「解約してしまうと、次回加入する時に大変になる!」と言ってきます。

 

 

この流れで、次も選んでもらえると思っているのでしょうか?

 

 

・・・思っているのでしょうね💧

 

 

ぱぱん
・・・この論点が噛み合わない感じ!

 

菅総理の会見を見ている気分になるよ✨
ままん

 

 

 

 

そもそも私は、自分のことばかり優先してひとのことを気にしない人種が苦手ですし、大嫌いです。

 

 

特にそれが、他人の人生に影響を及ぼしかねない業種のひとであればなおさらです。

 

 

実は、今回の私のように保険金の支払いが難しくなっている場合や金銭的に困窮している場合、積み立て型の保険を担保に保険会社からお金を貸し出すシステムが存在しています。

 

 

解約の申し出の前に保険担当者には、こちらの現状を包み隠さずお伝えしています。

 

 

この時点で、【解約】【借入】【契約内容の見直し】など複数の案が考えられるのですが、担当者からは契約内容の見直しの提案しかありませんでした。

 

 

借入なども条件があり簡単ではないのでしょうが、ひとつのアイデアとして提案してみるべき案だと私は思います。

 

 

結局、自分にとって不都合になる選択肢は私に伏せているのです。

 

 

すなわち、今回の保険解約は私にとって金銭的な問題が根底にありつつも、『あなたのことを信用できません!』といった意思表示の意味合いもあるのです。

 

 

結構ながいこと電話口で対応していましたが、話はまとまりませんでした。

 

 

さすがにイライラしてきてしまい、後日資料を持って家に来てもらうことにしました。

 

 

本当にいい加減にしてもらいたいものです。

 

 

結局、無駄な話し合いを重ねて保険解約への意欲が強くなったのでした。

 

 

この記事を最後まで読んで頂きありがとうございます。

 

 

クルマの保険でも同じことが言えるのですが、やはり担当者の人格はとても重要であると思います。

 

 

契約の際に少しでも担当者に違和感を感じた場合は、契約をすすめず担当の変更や保険会社の変更を検討した方が賢明であると言えるのではないでしょうか。

 

 

ぱぱん
マジで勘弁してほしい💧

 

無駄が多いよねぇ💧
ままん

 

-闘病日記, 雑記
-