生命保険を解約する前に⁉その保険、しっかり確認することをおすすめします!

 

 

昨今のコロナ禍において、収入が減少し生命保険の解約をお考えの方にひと言!

 

 

解約する前にしっかり内容を確認してみましょう!

 

 

任意で加入する生命保険について、自分がどのような契約をしているのか正確に把握できているひとは案外少ないと思います。

 

 

実は、私もそうでした。保険に加入する際に自分に万が一のことがあった場合を考えて、そういった内容でプランの組み立てを依頼していました。

 

 

ですが、今回自分で契約内容を確認した結果・・・とんでもないことが発覚したのです。

 

 

 

私たち夫婦が闘病生活をはじめて5~6年近くが経過しました。

 

 

基本は社会保障に頼りながらもふたりで頑張って、ヤフーオークションやポイントサイトなどで生活費を稼いでいました。

 

 

そんな状態なので、私が健康な時に加入した生命保険(医療保険や死亡保険)の支払いが厳しくなってしまいました。

 

 

ほぼ無収入の世帯に月3万円近い生命保険の支払いはかなりキツイものがあります。

 

 

これまでにも保険の担当者に連絡して、線維筋痛症とうつ病になったことや現在無職であることは伝えていました。

 

 

その上で「使える保障はないのか?」「保険の内容を見直したい」と聞いていたのですが、入院していないとお金は出ないの一点張りだったのです。

 

 

ぱぱん
自分にメリットがある時にしか、連絡をしてこないひとだからなぁ💧

 

ままん
新しい契約の時はテンション高いよねw

 

 

 

 

そして今回、私がさすがに支払いが難しくなったので【保険の解約】を申し出ました。

 

 

すると、ひとが変わったかのように代替プランを提示して来ます。それも数時間おきに。

 

 

・・・もう遅いんだよなぁ💧

 

 

しかも、解約に当たりこれまでの契約内容を調べていたら、家内の契約分に【就業困難特約】というものがあったのです。

 

 

これは、ケガや病気、妊娠、精神疾患で働けないときに一時金が支払われる保証で、在宅治療も補償範囲に入っています。

 

 

これまで何度も夫婦の病状を伝えても、入院しないとお金は出ないの一点張りだったのですが・・・

 

 

担当者に確認してみると、【就業困難特約】が使える可能性が出て来ました。

 

 

契約時にキチンと内容を把握して覚えていなかった私にも問題はあるのですが、正直、解約前に自分で調べてみて良かったです。

 

 

本当に何にも説明してくれないからなぁ・・・

 

 

私の担当者のようなケースは少ないとは思いますが、現在闘病中の方や生命保険の解約を考えている方は、ご自分の契約内容を確認してみることをお勧め致します。

 

 

ぱぱん
本当に対応がひどい・・・💢

 

ままん
基本解約させたくないばっかりだからねぇ💧

 

 

 

-雑記
-