ぱぱんとままんのもふもふライフ
雑記

【朗報】フライパンの買い替えにより食事が美味しくなった件!

 

 

突然ですが、この度フライパンを購入いたしました。これまで使用していたものは、ボロボロになっていて酷く使いにくい状態になっていたのです。

 

 

ワタクシぱぱんは、ごく稀に料理をします。

 

 

料理とは言っても、焼く、煮る、蒸す程度の簡単なものですが、線維筋痛症で弱くなった手の機能を確認したり向上するには持ってこいなのです。

 

 

そんな私が使用していたのが、冒頭の10年ほど前に購入したボロボロのフライパン!

 

当時流行のテフロン加工で焦げ付かない!といったもので5000円近く出して購入したものなのですが、そのテフロン加工もとっくに剥げ落ちてコゲコゲのサビサビになっていました。

 

 

高値で買ったものだからと今まで使用して来ましたが、最近では目玉焼きすらまともに焼けず、料理には常にサビや焦げがまとわりついている状態に・・・

 

 

これは、さすがに・・・と思い、近所のスーパーで安売りしていた500円ほどのフライパンを購入することにしたのです。

 

 

値段だけみると、以前のものより明らかに格が落ちているのですが使用感はとても良い感じです。

 

 

目玉焼きとチャーハンを作ってみたのですが、焦げ付かないし調理時間も5分以上短縮されました。

 

もしかして、古いフライパンって熱の伝わり方も悪くなっていたのでしょうか?目玉焼き程度で5分も差が出るのであれば、他の料理だとどうなるのでしょう?

 

 

うーむ、これまでのガス代を計算するのが怖くなります。

 

 

そして、実食・・・味が違う‼何というか美味しいのです。調理器具で味に差が出るとは・・・新しい発見です。

 

 

今後も色々な料理を作りながら、新しいフライパンの使用感を試してみる予定ですが、大量生産の調理道具などはある程度は消耗品と割り切って数年で買い替える判断も必要になるのかも知れませんね。

 

 

 

ABOUT ME
mofumofupapan
線維筋痛症の痛みに苦しむ元作業療法士です! これまで学んだリハビリの知識と技術を活用し、社会復帰目指して奮闘中!動物が大好きで、現在ハムスターとモルモット、ファンシーラット、セキセイインコを扶養しています。もるもる協会入会済み!!
RELATED POST

コメントを残す