ぱぱんとままんのもふもふライフ
動物

【悲報】ファンシーラットの「こさめ」ふくよかに成長した結果⁉新しいハウスの入り口で・・・‼

 

 

「太っている!」・・・それはとても恐ろしい言葉・・・。

 

 

男女問わず、そして人間に限らず、太ったことを客観的に指摘されるのはきっと辛いことだと思います。

 

 

今回は、ファンシーラットの「こさめ」の身に起こった、少し悲しくも切ない出来事をご紹介したいと思います。

 

 

突然ですが、ファンシーラットの「こさめ」のお家は段ボールで作成していました。

 

 

しかし、「こさめ」の成長と共に手狭になり、段々と形が崩れてきていたこともあり、ショップで木製のハウスを購入することにしました。

 

 

 

購入後は早速設置します。

設置するとすぐに寄ってきて色々確認しています。

こさめ
こさめ
わーい!あたらちいお家でちゅ~💕

 

 

いざ入室!

こさめ
こさめ
んっ!よいしょ!・・・⁉

ん?こさめちゃん?どうしたの?

 

 

 

焦ったように、ハウスの周囲を確認し始める「こさめ」・・・

こ、こさめちゃん(;’∀’)まさか・・・

こさめ
こさめ
ち、ちがいまちゅ!何かの間違いでちゅ‼

 

 

 

こさめ
こさめ
す、すてきなおうちでちゅ。中に入るでちゅ!・・・んっ!!!

おなかが引っ掛かってる(;’∀’)

 

 

ハウス自体のサイズは問題なさそうなのですが、入り口が小さいようで「こさめ」のおなかが引っ掛かってしまい、中に入ることが出来ません。

 

 

ケージにつかまり悲しみを叫ぶ「こさめ」

こさめ
こさめ
こさめ、おデブじゃないでちゅもんーーー!!!

・・・悲しい(;´Д`)

 

 

 

仕方がないので入り口をカット!

 

 

 

無事に入室できて一安心の「こさめ」さん✨

 

 

 

トウモロコシを食しながらひと言!

こさめ
こさめ
やっぱりこさめは、おデブじゃなかったでちゅ!トウモロコシさんうまーでちゅ💕

 

 

 

無事に新しいお家とトウモロコシを手に入れてご満悦の「こさめ」。

 

ただ、今回の件で「こさめ」は、少しダイエットさせた方が良いのかも知れないと感じる私たち夫婦なのでした。

 

・・・でも食べてる姿が可愛くてつい甘やかしてしまうんですよね~(;´Д`)

 

ABOUT ME
mofumofupapan
線維筋痛症の痛みに苦しむ元作業療法士です! これまで学んだリハビリの知識と技術を活用し、社会復帰目指して奮闘中!動物が大好きで、現在ハムスターとモルモット、ファンシーラット、セキセイインコを扶養しています。もるもる協会入会済み!!
RELATED POST

コメントを残す