闘病

【おススメ❗】線維筋痛症の私にも出来る⁉無理なくお手軽な浴室のカビ掃除‼

 

先日、線維筋痛症で痛む体を癒すためにお風呂に入っていると、脱衣所から父の声が聞こえてきました。

 

父「風呂場のカビが酷いから掃除しておいてくれ~」

 

「ふーっ」とひと息ついて天井を見上げると、たしかに黒い点々が…。

 

カビですね💧

 

健康な時であればすぐに対応するのですが、線維筋痛症の痛みが強い時には少し動くことすら結構つらいです。

 

しかし、もうすぐ梅雨がやってくることもあり、放置すれば「カビ大繁殖」は確実です。

 

仕方がないので、【労力を最大限に削りつつカビ取り効果が確実に出せる方法】で掃除をすることにしました。

 

「カビ許すまじ!」

 

と言うことで、線維筋痛症の私でも無理なく手軽に浴室のカビを綺麗にできてしまう掃除方法をご紹介いたします。

 

 

カビの原因

 

カビの掃除をはじめる前に、カビが繁殖する原因をお伝えしたいと思います。

 

私達の目には見えませんが、カビは空気中のどこにでもに漂っています。そして【湿度】【気温】【栄養】条件がそろうと活動が活発になり爆発的に繁殖していくのです。

 

そしてカビが繁殖して、私達の目にみえる状態になると「カビが生えた」状態になるのです。ちなみに、カビの活動が特に活発になるのは以下のような状態の時です。

 

湿度70%以上の湿度
気温20~30℃気温
栄養ホコリ、皮脂、ダニの死骸etc.

 

↑のことから、湿度や気温が高く、餌も豊富なお風呂場はカビの温床になりやすいと言えるでしょう。

 

道具の準備

 

 

ペーパーモップ

お風呂場の天井を掃除する時には、フローリング掃除に使う『クイックルワイパー』のようなペーパーモップを使うことをおすすめします。手軽に天井を拭くことが出来るので、踏み台や脚立を用意する手間がなくなり掃除がとても楽になります。

 

 

漂白剤

モップを使用して、ただ水拭きしてもカビは落としにくいです。しかも「根」が残ったままになるので、すぐにカビが繁殖してしまいます。

 

カビを根元から撃退するためにも漂白剤を準備しましょう。

 

漂白剤は『カビキラー』や『カビハイター』のようにどこにでも売っているもので大丈夫です。もし浴室の壁面や四角の掃除をする場合は、ジェルタイプのカビ取り剤を用意するといでしょう。

 

 

 

 

タオル

モップの先端に取り付けるのは、クイックルワイパーのシートやキッチンペーパーなどでも良いのですが、私のお勧めは白いタオルです。

白いタオルを使用すれば、色・柄物のタオルと違い色落ちや色移りを起こすこともありませんし、ペーパータオルの様にゴミになることもありません。

 

 

からだを守る道具

 

これらは掃除を簡単にする道具ではありませんが、漂白剤を使用して掃除をするので直接肌に触れたり、天井から垂れて目や口に入ることを防ぐために必要に応じて用意します。

 

手袋ゴーグルマスク

 

 

掃除の手順

 

モップにタオルをセット

 

モップにタオルをセットします。

 

タオルに漂白剤をつける

タオルに漂白剤を吹き付けます。色ものや柄もののタオルを使用すると、色や柄を落としてしまう場合があるので白いタオルがおすすめです。

 

 

カビをふき取る

モップを使用してカビをふき取っていきます。タオルに吹き付けた漂白剤がたれて来ないように注意して下さい。

黒カビやしつこい汚れには、モップをしばらく押し付けた後にふき取ると良いでしょう。

 

水ぶきする

水拭きして漂白剤のあとを拭き上げます。

 

 

カビ予防におすすめのグッズ

 

お風呂の掃除は月に1~2回程度の間隔で行うことが理想的です。しかし、仕事や家事などが忙しい時や病気をしている場合には、こまめに掃除することは大変です。あ

 

このため、私は浴室内の掃除をした後にカビの発生を抑えるアイテムを使用しています。自分で使ってみて便利だったものを2つほど ご紹介しますので、興味のある方は是非試してみて下さい。

 

防カビくん煙剤は、2ヵ月の効果をうたっていますが、我が家では3ヵ月以上カビを抑えてくれるのでとてもありがたい一品です。

 

 

 

まとめ

 

今回は、線維筋痛症の私でも簡単にできる浴室掃除の方法をお伝えしました。

 

ペーパーモップは柄の部分を長くすると、シャワーチェアーに腰かけたままでも天井や壁の掃除が出来るようになります。

 

ご紹介したアイテムや掃除方法を利用して、お掃除をより簡単にしてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-闘病
-, , ,

© 2021 ぱぱんとままんのもふもふLife