ぱぱんのもふもふライフ
動物

モルモットの「おうち」としてお勧めしたい「わらっこ倶楽部トンネルハウス」‼

Pocket

 

 

モルモットの「おうち」はどのようなものを使用していますでしょうか?

 

 

我が家では「わらっこ倶楽部トンネルハウス」を使用しています。

 

 

 

「わらっこ倶楽部 トンネルハウス」を購入した理由❗

 

モルモットをお迎えしたときにケージと同じくらい悩んでしまうのは、モルモットの【おうち】だと思います。

 

「できるだけモルモットが喜んでくれそうなもの」や「見た目がかわいいもの」を選びたいのですが、【モルモット専用】のものはショップではあまり見かけません。

 

我が家でもペットショップでモルモットをお迎えした時にモルモット専用の「おうち」を探したのですが、そういったものを見つけることはできませんでした。

 

このため、店員さんに相談して購入したのが木で作られた、うさぎやチンチラでも使える「おうち」でした。

 

 

こういったタイプのおうち🏠

 

私個人としては、この「おうち」でも良かったのですが、お迎えしたモルちゃんにはあまり合わなかったようで、「おうち」に出たり入ったりする姿や壁際に張り付いて過ごすなど、落ち着かない様子が頻繁にみられました。

 

そのようなわけで、なにか良い感じの「おうち」はないかと探している時にみつけたのが、「わらっこ倶楽部トンネルハウス」でした。

 

 

「わらっこ倶楽部 トンネルハウス」おすすめポイント

 

モルモットの習性を満たせる

 

モルモットはもともとは山岳地帯に生息し土に穴を掘ったり木の間、岩の谷間などに巣を作り生活していた動物です。このため、家庭で飼育する際にもそれに準じたトンネルや巣穴状の「おうち」を用意してあげると安心して過ごすことができるようです。

 

モルモットの性格にもピッタリ

 

モルモットは、とてもおとなしく臆病な性格をしています。また、警戒心が強く動物の気配や物音にとても敏感で少しのことでもストレスを感じてしまいます。このため、身を隠せるような「おうち」があると落ち着いて過ごすことが可能となります。

 

ゆったり過ごせて、かじるとストレス発散の効果がある

 

わらで手編みしたおうちは、木製のものや陶器製のものと比べて温かみがあり寒さを和らげることが期待できます。また、牧草の香りを感じたり、わらをかじることでモルモットのストレス発散効果も期待することができます。

 

 

「わらっこ倶楽部 トンネルハウス」使用感

 

 

「わらっこ倶楽部トンネルハウス」を購入して設置すると、我が家のモルモットくんは、興味津々で匂いを嗅いでいましたが、すぐに中に入ってくつろぎ始めました。

 

良いところ

 

良い点としては、おすすめポイントにも記述したように、モルモットの性格や習性をみたすことができる点が挙げられます。

モルモットが落ち着ける

モルモットが遊べる

モルモットがかじる

etc.

 

順番待ち✨
「そろそろかわってください」
「もうちょっとまって・・・」

 

 

 

のぞきこんでも大丈夫💕

 

 

 

買い増ししたので、ひとりひと部屋✨

 

欠点

 

そのままの状態で使用すると、おしっこにより床面が痛むため衛生面や製品の寿命が寿命が気になります。

 

最初に購入したものは、床面のおしっこあとからカビが出始めたので、2ヵ月持たずにお役御免になってしまいました。

 

この欠点の対策として我が家では床面に、ペットシーツを敷いたりタオルを敷いたりしています。これにより半年~1年は使用できるようになったため、経済的にも優しいのではないかと思っています。

 

 

床面があるので、おしっこ汚れが心配💧

 

 

ペットシーツ装着!
これで、おしっこは大丈夫‼

 

 

さらにタオル設置!
ふわふわ感も増しモルちゃんもご機嫌に💕

 

 

 

しあわせいっぱいな寝顔💖

 

 

まとめ

 

今回は我が家で活躍している「わらっこ倶楽部トンネルハウス」についてお伝えしました。

 

各ご家庭のモルちゃんの性格によっても、適切な「おうち」はかわってくると思いますが、少なくとも我が家では、これまで3匹のモルモットに使用していて彼らの中で「わらっこ倶楽部トンネルハウス」を嫌がる子はいませんでした。

 

今では、順調に数を増やしていき部屋の中に4つの「わらっこ倶楽部トンネルハウス」を設置しています。

 

もしモルモットの「おうち」選びで悩んでいる方がいましたら、私と我が家のモルちゃん達がおすすめする「わらっこ倶楽部トンネルハウス」をぜひ試してみて下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ABOUT ME
mofumofupapan
mofumofupapan
線維筋痛症の痛みに苦しむ元作業療法士です! これまで学んだリハビリの知識と技術を活用し、社会復帰目指して奮闘中!動物が大好きで、現在ハムスターとモルモット、ファンシーラット、セキセイインコを扶養しています。もるもる協会入会済み!!
RELATED POST

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。