ぱぱんのもふもふライフ
闘病

知っておきたい!線維筋痛症患者にバイタルチェックが必要な理由‼帯状疱疹で死にかけた話

Pocket

 

 

「線維筋痛症を患っている方は、毎日のバイタルチェックを行うべである❗」と私は考えています。

 

今回はその理由を私自身の失敗を交えながらお伝えしていきたいと思います。

 

※途中お見苦しい画像がありますので、【発疹】【出血】に対して嫌悪感を抱かれる方は、閲覧をお控えください。

 

 

線維筋痛症の方へバイタルチェックをお勧めする理由

 

バイタルチェックとは、バイタルサインの確認の事で、内容としては【体温】【血圧】【脈拍】【血中酸素濃度】辺りが一般的かと思われます。

 

私が線維筋痛症の方にバイタルチェックをお勧めする理由は【線維筋痛症になると体調の変化に気がつきにくい】ためです。

 

人や病気の状態によって多少の変化はありますが、線維筋痛症になると常に体のどこかに痛みを感じる事になります。また、倦怠感や微熱などが生じている場合が多く、風邪や怪我のサインである痛みやダルさに気付くのが遅れがちです。

 

日々の体温や血圧を測定し、自分の基礎的な状態を把握しておくと数値の変化で体調の変化を知ることが出来る為、体調管理の有効な手段となります。また、日々の活動量を決定する目安をなるので非常におススメです。

 

線維筋痛症の私が帯状疱疹に苦しんだ話

 

ここからは、私が経験した失敗をお伝えいたします。但し、冒頭でも述べたようにお見苦しい画像もありますのでご注意ください。

 

いつもと少し違う痛みと倦怠感

 

その日の私は、朝からいつもより体の痛みとダルさを強く感じていました。しかし、その時期は気圧の変化も大きく慢性的に体の調子が良くなかった為、いつものように薬を服用し寝て過ごす事にしました。

 

夕方になり目を覚ますと、額の辺りが痛みが強くなっている事に気が付きました。しかし、痛みの部位や程度が変化するのはいつもの事だったので「今日はまた一段と痛みが強いな」と思いつつも夕食を摂り、薬を服用して再度休みを取る事にしました。

 

酷い痛みと急激な体調変化

 

眠剤の効果があらわれて、うつらうつらし始めた私は突然の激痛に叩き起こされます。それはまるで、額の釘を打ち付けられるかのような痛みでした。

 

何事かと思い痛む額に触れると発疹(ぶつぶつ)が出来ています。しかも異常に熱い・・・これはおかしいと鏡を見てみると、痛みのある場所を中心に顔が赤くなり腫れあがっていました。

 

発疹(ぶつぶつ)が出来ており、さらに腫れています。

 

まぶたも腫れていて目が開きません。

 

 

熱を測ると37.4℃まで上がっていました。微熱と発疹が主症状で咳や鼻水は全くなかったのでインフルエンザや新型コロナウイルスではなく、線維筋痛症の症状かアレルギーの類を疑いました。

 

ただ、即大事に至ることは無さそうな様子だったのと時間が深夜に近かったこともあり、病院には連絡せずに、万が一のケースを考えて自主的に部屋を隔離した後、脇の下と頸部、額に濡れタオルを設置して熱を下げる方向で対応する事にしました。

 

目覚めと更なる悲劇

 

朝になり目が覚めると額のタオルが、がっちり張り付いていてとれなくなっていました。引きつる様な痛みも追加されていたので嫌な予感がしたのですが、意を決して無理やりタオルを取る事にしました。

 

その結果が次の写真です。

※閲覧注意です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

発疹(ぶつぶつ)の場所の皮膚がタオルに張り付いてごっそり剥がれました。

 

 

 

洗浄して汚れを取ってみたら【眉毛】もなくなりました💧

 

 

 

 

 

 

 

 

悶絶するほど痛かったです。あと、熱を測ると41.2℃でした。

 

流石に不安になり、病院に電話して状況を伝えたのですが、新型コロナウイルスが流行していた頃で時期が悪く「高熱がある方の受け入れはしていない」との無慈悲なお言葉を頂きました。

 

解熱と診断結果

 

熱が下がったのは、初めに異変に気が付いてから2週間後でした。その後、病院を受診すると【帯状疱疹】だった事がわかりました。

 

そして初期の微熱と発疹の段階であれば、病院受診が可能であった事と早期に薬を服用すると回復も早かったであろうと言われました。

 

私の額にはシミ状の跡が残り、引きつるような痛みと刺すような痛みが残り、腫れていた方の目は視力が低下してしまいました。

 

跡が残ってしまいました💧

まとめ

 

帯状疱疹の件で、担当の医師と話をする機会があったのですが、線維筋痛症になると痛みや倦怠感を我慢することに慣れてしまっている場合が多く、少しくらい体調に異変を感じてもすぐには病院受診をしない方が多いようです。

 

このようなケースを予防する意味でも、毎日のバイタルチェックを行う事はとても有効であるとのことでした。私自身、毎日のバイタルチェックを行うようになりました。

 

もし線維筋痛症を患っており、体調の管理に悩んでいる方は毎朝の検温から始めてみは如何でしょうか?手軽に実践できるので個人的にはとてもお勧めです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ABOUT ME
mofumofupapan
mofumofupapan
線維筋痛症の痛みに苦しむ元作業療法士です! これまで学んだリハビリの知識と技術を活用し、社会復帰目指して奮闘中!動物が大好きで、現在ハムスターとモルモット、ファンシーラット、セキセイインコを扶養しています。もるもる協会入会済み!!
RELATED POST

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。