生命保険でお悩みの方にお伝えしたい❗加入と見直しをするべき理由⁉

 

【生命保険】加入してますか?私はしています!

 

 

生命保険は必要か?

YES‼私は生命保険への加入は、必要であると大きな声でお伝えしたいです。

 

健康な生活を送っている人達からは、「生命保険なんて要らない❗」との声が聞こえてきそうです。私も若い頃は同じ気持ちでした。しかし、線維筋痛症になってからその考えは一変しました。

 

まず、自分が普通に生活していも、事故や病気は向こうから容赦なく襲い掛かってきます。そしてある日突然に普通を奪われた時、治療のために大きなお金が必要になります。私の場合でも偶々加入していた保険を利用し一部の費用が戻って来ました。

 

私の生命保険は入院や手術などに対しての比率が高かったので、自宅療養に対しての費用が支払われることはありませんでした。ただ、通院や検査に対しての保証があったのでその辺りについて保障された形です。

 

また、問題の1つに持病があると加入できる保険が制限されたり、健康な時には無い条件が追加されるなどのケースが発生する場合があります。これに関しては、健康なうちであれば自分の生活や人生に合わせたプランをある程度自由に設定する事が可能なので、やはり健康な方こそ生命保険に関心を持つべきであると言えるでしょう。

 

ここまでの内容に賛否両論色々な意見もあると思います。しかし、健康な時には思いもよらないようなトラブルが人生では多々起こり得ます。そして、いざ保険に入りたいと考えてもその時にはすでに手遅れと言うことも・・・

 

生命保険はいざという時に自分や家族を守る「生活保障」の1つの手段となります。自分や家族に必要な保障内容を確認し、目的に合った保険種類を選んで契約する事をおすすめいたします。

 

生命保険に加入すべき理由

生命保険に加入しておくべき理由は大き分けて3つあります。健康な時には、【お守り】感覚が抜けないので不満を感じる方もいるとは思いますが、この3つの理由を読んでから生命保険について再度考え直してみてはいかがでしょう。

①突然の不幸に備える

私たちは普段意識する事無く生活していますが、実は日常の中には様々なリスクが存在しています。病気や怪我、それによる死や要介護状態など突然の出来事の際に経済的に困窮し、それまでと同じように生活する事が出来なくなることは当たり前に起こります。このような場合に備えておくのが生命保険なのです。

 

②将来への備え

時期や目的に合わせて調整する事で、生命保険は老後の生活資金や子供の教育費など将来的に必要となる資金を準備する手段として利用できます。

 

③相互の助け合い

多くの加入者が公平に保険料を負担する事で、互いの身に起こり得る【もしも】に備える仕組みです。自分の人生の為だけでなく、知らない誰かを助ける事にも繋がります。

 

 

生命保険加入を検討する

 

生命保険の加入を検討する際には、現在から将来渡って自分の生活をイメージしながらプランを検討する必要があります。しかし、生命保険の種類は非常に多く多岐に渡ります。専門的な知識を有していない我々が1つ1つの内容を正確に把握して組み合わせるのはとても難しいことも事実です。

 

もしあなたが、生命保険の加入を検討していたり、現在加入している保険内容の見直しで悩んだ時には専門家に相談してみるのが良いでしょう。最近では、資料請求や相談などをインターネットで受け付けている会社が数多く存在しています。

 

 

まとめ

 

このところ新型コロナウイルスの影響で、これまでの当たり前が少しづつ変化してきています。持病がある人はこれまで以上に、そうでない人も【万が一】を身近に感じる機会が増加しています。先の事を考える余裕がある今だからこそ、改めて【生命保険】について考えてみるタイミングなのかも知れません。

 

 

 

 

 

 

 

-雑記
-,