ぱぱんとままんのもふもふライフ
闘病

線維筋痛症の私が小動物をお迎えした理由とその結果!

我が家には現在、モルモット2モル、1ハムスター、1ファンシーラット、1セキセイインコの計5匹の小動物が在籍しています✨

 

普通に考えれば、「線維筋痛症で自分の世話さえロクに出来ないのにペットなんて!」となるのではないでしょうか?今回は私が愛しいモフモフ達をお迎えした理由と、その結果をお伝えしたいと思います。

 

線維筋痛症を罹患して1年ほどが経ったころの事です。この時期の私は身体の痛みによる不眠と、仕事と安定した収入を失ったことによる不安が強く、肉体的・精神的に限界が近い状態でした。

 

「少しは動かなければ良くない」事は頭では理解出来ているのですが、痛みを超える目的もないので動けない、動かない・・・そんな日々を送っていました。そんな日々を続けていると、筋力低下以外にも目に見えて身体に異常が起こり始めます。

 

【拘縮】・・・ざっくり説明すると、関節が曲がったまま固まってしまう現象なのですが、これが手指にみられるようになりました。もともとリハビリ業務をしていた為、職業柄見た事も対応したことも1度や2度ではないのですが、いざ自分の身に起こってみると痛いやら不便やらで想像以上に面倒なものでした。

 

その後、自分でリハビリを行い【拘縮】は改善できたのですが、やはり積極的に運動を行う事は困難でした。ただ、「このままではいけない」との考えはあり、日常的に簡単に出来る対処法は無いかを探すことになりました。

 

しかし、これがなかなか見つかりません。せめて入院でもしていて運動を強制されればまだ良いのでしょうが、それが出来ないから【拘縮】まで起こってしまった訳で・・・💧

 

そして最終的に行きついたのが、【動物のお世話をすること!】でした。

 

安易な考えと思う事なかれ!アニマルセラピーはリハビリに取り入れる施設もあるほどエビデンスのシッカリした治療法なのです✨

 

ただ、お迎えする動物のチョイスは非常に大切です。私は考えに考えて、『ハムスター』を選択いました。

 

理由は、簡単に以下の通りです。

 

①コストと日々のお世話が比較的軽めであること!

 

②夜行性なので夜眠れない時にも相手をしてくれそう!

 

③何よりもひたすらかわいい💕

 

そして実際に『ハムスター』をお迎えしたのですが、これがまぁ、私の思い通りにならないこと💧思っていたより手は掛るし、簡単には懐かないし・・・しかし、そうは言っても日々のお世話は責任をもってやらなければ【彼】の生命にかかわります。

 

四苦八苦をしながらも日々お世話を続け、気が付けば当初の目的である最低限の活動は何とか確保出来るようになっていました。

 

痛み自体は大きく変わらないものの、少しづつ日常の行動に幅が出て来ました。また、『ハムスター』の方も私に慣れてくれて手の上で毛繕いをするまでに✨

 

そうなると段々と欲が出て来るもので、「より一層モフモフしたい!もっと沢山モフモフしたい!」と思うようになっていき結果、今の大所帯に(;´Д`)

 

現在では、彼らのお世話が日々の運動確保の為だけではなく、生きるための活力になっています。まさにモフモフ万歳(∩´∀`)∩です

 

最後に個人的な感想になります。生き物の命がかかわる事ですし、設備や餌などコストも掛かってきますので、ペットのお迎えは安易におすすめは出来ません。しかし、私の様な状況になり、目標や目的の為のあと一押しが欲しい方には、それなりの覚悟と共に検討する価値があると言えるかと思います。

 

世の中の悩み多き人々に、素晴らしき安らぎをもたらすモフモフライフがありますようお祈り申し上げます✨

 

 

 

もふもふ紹介

 

我が家に初めて来たハムちゃん!

4年近く生きて家族を支えてくれました✨

 

 

幼いころの『小春』くん

我が家のモルカー!

 

 

 

ヒヨモ

・・・嘘です『日和』くん

第二のモルカー

 

 

 

キンクマハムスターの『まめた』くん

お尻がキュート

 

 

 

セキセイインコの『空』くん!

何故か猫さんの玩具に求愛してる:(;゙゚”ω゚”):

 

 

 

ファンシーラットの『小雨』ちゃん

末っ子でやたらお転婆💧

目が離せません💦

 

 

 

ではまた!

 

 

 

 

 

 

 

ABOUT ME
mofumofupapan
線維筋痛症の痛みに苦しむ元作業療法士です! これまで学んだリハビリの知識と技術を活用し、社会復帰目指して奮闘中!動物が大好きで、現在ハムスターとモルモット、ファンシーラット、セキセイインコを扶養しています。もるもる協会入会済み!!
RELATED POST

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。