未分類

ポンコツセラピストが伝える⁉️長期欠勤により発生する問題3選‼️

Pocket

天候不順に合わせて、【線維筋痛症】の痛みが強くなり1週間ほど経過しました。

 

私の欠勤も1週間を超えたわけですが、体の痛みが落ち着く様子はありません💧

 

私としても服薬調整やマッサージなど、色々試しているのですが、思うような結果は出ていない現状💦

 

せめて、下肢の痛みだけでも落ち着いてくれると助かるのですが・・・

 

思うように行けば、苦労はしないですね💦

 

さて、せっかくなので欠勤により生じる問題を考えてみたいと思います。

 

【お金】

まずは、これですね。お金❗️

大手の企業や公務員のように、補償がしっかりしている会社なら良いのでしょうが、私の勤務する介護施設では【休み=無給】となります。

さらに休みが長引くと、診断書の提出が必要なので無駄に医療費が・・・💧

 

 

【信用】

これも当たり前ですが、欠勤するとスタッフや利用者様からの信用や信頼はガタ落ちです。あまりに欠勤が多いと、重要な業務を任せてもらえなくなります。

また、欠勤や遅刻は職場での評価に関わるので、出世や昇給、ボーナスなどにも影響が出てきます。

これについては、【線維筋痛症】になった時点で諦めました。でもいまだに面倒な仕事がまわってくるんですよね💦

 

 

【心・自信】

上記のものが失われる事で、社会に自身の居場所が無くなったように感じてきます。

このため、周囲の視線や自分がどう思われているか?が過度に気になり始め、心身共にすり減っていきます。

 

 

細かくみていくと、まだまだ色々な問題は存在するのですが、私が悩ましく感じるものは上記の3つとなります。

 

この辺りを上手くフォロー出来る方が、近くに居ると良いのですが、そうで無い場合かなりの確率で【病み】ます‼️

 

ですので、病気持ちの方が近くにいる場合には、本人は急がす、周囲は急かさず、ゆっくり治療に専念できるように環境を整えてみて頂けますと良いかと思います。

 

・・・次回の出勤、どんな顔して行けば良いのか、非常に悩ましい私なのでした💦

 

ではまた‼️

 

 

 

 

 

ABOUT ME
mofumofupapan
線維筋痛症に苦しむポンコツ業療法士!これまで学んだリハビリの知識と技術を活用し、社会復帰目指して奮闘中!もふもふした動物が大好きで、ハムスターとモルモットを扶養しています。もるもる協会入会済み!!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。