未分類

【爆笑⁉】支給額0円の給与明細に涙する昼休憩!!もはや笑うしかないのでは?

Pocket

みなさまこんばんは!先日パートになって1ヵ月経過した感想をまとめたのですが、何故か本日給与明細を頂いたので、そちらの感想も述べてみたいと思います。

 

 

ちなみに以前、給与明細の写真をUPしたのですが、身バレの危険があるとの情報を頂きました。職場で怒られたり解雇されるのは嫌なので、今回は詳しい内容は省き、ざっくりとした数字と感想のみを述べていきたいと思います。

 

 

今月の総支給額は約8万円でした。そして社会保険料と厚生年金保険料、雇用保険、【欠勤控除】等々の合計が概ね8万円です。それらを差し引きした結果、銀行振込額は0円となりました。

 

 

うむ、仕方なし!正直マイナスになっていないだけマシな状況です。まぁ、悩みがあるとするならば、来月の支払いどうしましょ?ってことくらいですね💧

 

 

 

個人的な感想としては、病気を抱えた状態で中途半端に働いて、悲しみと借金を抱える位ならいっそ割り切って【生活保護】に頼るのもアリなのではないかと思います。特に私の場合、体調の波が大きく、思うように調整が出来ていない事もあり、現状ではどうしても欠勤が発生してしまいます。

 

 

この為、欠勤による減給が生じてしまい、頑張って働いた分を食い潰している状況です。こうなると、もはや本末転倒です。何が何やらまったく分かりません。ちなみに計算してみたところ1日あたりのお給料はおよそ7~8千円で、1日欠勤するとおよそ1万~1万2千円ほどが引かれている様です。(本当はもう少し細かいですが、ざっくりと表示しています。)

 

 

私は利用者様との関係や業務を楽しんでいる面もあるため、もうしばらくは今の職場で頑張ってみようと思っていますが、病気を抱えつつこれから社会復帰することを考えている方は、今一度冷静になって、ご自分の健康状態や経済状況、使用可能な社会資源を見直してみては如何でしょうか?

 

 

病気を抱えた状態で仕事をするのは、想像以上に大変です。恐らく経済的に困窮し、無理をしてでも、働かざるを得ない方もおられるかとは思いますが、無理をすることで病状が悪化しては意味がありません。出来るだけ万全の状態で社会復帰することをお勧め致します。

 

 

最後までお付き合い頂き誠にありがとうございます。緊急事態宣言は概ね解除されていますが、まだまだ健康面でも経済的な面でも見通しは明るくありません。このような時だからこそ、焦らずにゆっくりと前に進んでいきたいものです。ではまた!

 

 

ABOUT ME
mofumofupapan
線維筋痛症に苦しむポンコツ業療法士!これまで学んだリハビリの知識と技術を活用し、社会復帰目指して奮闘中!もふもふした動物が大好きで、ハムスターとモルモットを扶養しています。もるもる協会入会済み!!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。