未分類

その発言は適切か否か⁉言葉選びに思う事!

Pocket

【言葉】・・・私が考える【言葉】とは、日常的な会話から業務的なものまで、幅広く使用され選択一つでトラブルを起こしたり、良好な関係を築くことが出来る【素敵なツール】です。

 

 

私自身介護現場での業務を行うため、日々言葉選びにはとても気を使っています。そんな私が改めて【言葉使い】の大切さを感じる出来事があったので、是非みなさまにお伝えしたいと思い、この記事をまとめてみました。

 

 

本日私は、車の修理が終了したので引き取りに行く事になりました。家を出る前に営業担当者に電話してくれとのだったので、これから向かう旨を伝えるために携帯から連絡を・・・

 

 

しばらくコールした後、突然ぶちっと切られる電話!あれ?と思い、再度電話すると今度は担当の方が出て来ました。そして一言「私、今日休みなんですけど?なんですか?」

 

 

私としては「・・・あ、すいません💦」としか言えませんでした。

 

 

そっちが電話しろって言ったのに・・・(;´Д`)

 

 

うーむ、病気になって収入が安定しなくなってからとても対応が悪い気がします。気のせいですかね?被害妄想的な💦

 

 

とりあえず車を引き取ったのですが、その際にサービスの方が「簡単な修理でラッキーでしたね!」と言っていたことが気になったりならなかったり。確かに大きな事故にはならなかったし、部品交換で済んだので簡単な修理だったのでしょうが・・・ラッキーかな?

 

 

最近、小さなことが気になるのは歳を取ったからでしょうかね?でも私は利用者様が転倒した時に「骨折じゃなくて打撲で済んでラッキーだね!」とは言わないですが・・・💧

 

 

みなさまは日頃【言葉】に気を配って使っていますか?私は今後、今まで以上に気を付けて発言していきたいと考えるのでした。ではまた!

 

ABOUT ME
mofumofupapan
線維筋痛症に苦しむポンコツ業療法士!これまで学んだリハビリの知識と技術を活用し、社会復帰目指して奮闘中!もふもふした動物が大好きで、ハムスターとモルモットを扶養しています。もるもる協会入会済み!!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。