未分類

【悲報】楽に仕事をしたいけれども、利用者様がそれを許してくれなかった結果⁉

Pocket

全国で緊急事態宣言が発令されて初めての日曜日でした。世間では外出を控え自宅に籠る人が多かったようですが、私は日曜出勤でした。介護業界は基本的に、世間の動きとがどうであろうと関係なく淡々と日常が過ぎていくようです。

 

さて、職場復帰後はじめての日曜出勤だったこともあり、今日は無理せず書類メインでやって行こうと考えながらフロアに入ったのですが・・・利用者様からのリハビリ希望が止まりません💦

 

毎回思うのですが、これが実費なら結構な金額が稼げるのですが、ワタクシ時給制ですからね💧少し残念な気分になったりならなかったりです。

 

と言いますか、みなさん口を揃えて「今週は何もしてもらっていない」とおっしゃいます。イヤイヤ!私は休んだり半日で帰ったりしていたけども、他にもリハ職員が2人いましたやん?どうなってるんですかね?

 

仕方ないので、みっちり詰まった予約をこなしながら、お話を伺うと機械を使用した物理療法のみしか行っていなかったことが判明しました。お陰で【リハビリをした】印象が薄かった模様・・・来週全員集まった時に業務の方針を話し合わなくてはならないようです😔

 

やはり、リハビリも介護も利用者様の希望を聞きつつ、必要な事を実施しなければならないので大変です。私としては陰に隠れて楽~に働きたいのですが、そうもいかないようです。これからも頑張ろう・・・うん、頑張ろう💧

 

ちなみに帰宅後シャワーを浴びている時に、腹筋と右腕と左足をほぼ、同時にツリ声にならない悲鳴を上げました。やはりまだまだ回復が十分ではない様ですね。たかが16人程度のリハビリで疲労が来るとは・・・自分自身もリハビリが必要なようですね。ではまた!

ABOUT ME
mofumofupapan
線維筋痛症に苦しむポンコツ業療法士!これまで学んだリハビリの知識と技術を活用し、社会復帰目指して奮闘中!もふもふした動物が大好きで、ハムスターとモルモットを扶養しています。もるもる協会入会済み!!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。