雑記

【頑張り過ぎ注意!】壊れかけの職員を見て介護業務で必死になり過ぎてはいけないと思う今日この頃⁉

Pocket

このところ、私の職場で介護主任さんの業務態度が問題となっているらしく、色々な人から愚痴を聞かされます。この介護主任さん、以前は普通の方だったのですが・・・💦私の休職中に一体何が起きたのやら(;´・ω・)

 

そんな感じで疑問を抱きつつ色々な人の愚痴を聞いていたのですが、ついに当の主任さんとお話する機会があり、ある程度は疑問も解消され・・・たような気分です。今日は真面目な人ほど陥り易い業務上のトラブルについてお話したいと思います。

さて、主任さんのお話によると「自分は必死に業務をこなしているのに、他の職員は時間内に業務を終わらせることを考えてらず作業が遅い!」「なので自分が全ての業務を行わなければならない‼」とのことです。

 

・・・元々この方は真面目過ぎるのですよね💦ただ、【融通が利き辛く】【自分のやり方以外を認められない】という欠点があったのですが、職員の人員不足や経験者不足などが重なった結果【極度の視野狭窄】状態に陥っている様でした。

 

これは、私も経験があるのですが【自分が頑張らねば!】【もっと効率よくやらねば‼】と考えながら仕事をしていると、徐々に目の前の事しか見えなくなり【周囲が良く見えなく】なります。その結果、他職種との連携を上手く取りながら業務を行う事が出来なくなり、逆に効率を落とす事になっていきます。

業務が思うようにいかない事で、常に不機嫌となり、それは態度や言葉に現れ、他の職員は少しづつ距離を取り始めます。そして最終的に信頼できる人が周囲に居なくなり【仕事を他人に依頼出来ない】状態が生じます。

 

この状態になると、多くの仕事を1人で抱え込んでしまうので、自分自身では【凄く沢山の仕事をしている気分】になり、更にストレスを感じる原因を生み出す事になるのです。こうなると後は悪循環です。自分が壊れるか他の職員が退職するまで【イライラ】した状態が続く事になります。

私の経験上このような状態に陥るのは、冒頭で述べたように【真面目な人】【自分のやり方がはっきりしている人】【業務経験が長い人】に多い様に感じています。私の経験上、こういった性格の人ほど、目の前の事に囚われてしまいがちですし、自分の方針を変える事が苦手な傾向が見られます。

 

私は、介護業務は必死になればなる程、泥沼に嵌っていく事が多いと考えているため、自分の経験を交えながら、主任さんに1人で抱え込まず他人と協力して業務を行うように伝えたのですが・・・反応は今一つあとは本人次第といったところでしょうか?

 

まぁ、私も陰ながらフォローはさせて頂きますが、私自身状態が不安定なのであまり当てにはなりませんし、職場内の雰囲気を良くしていく為には、やはり主任さん自身に気が付いてもらうしかないかと思われます。

 

このような【真面目な人】を発信源にして起こる、人間関係のトラブルは何処でも見掛けるものですが、個人的には介護業界は発生率が高い様に感じています。理由としては慢性的な人員・人材不足や業務負荷に比べて、報酬が低いことなどがあるのでしょうか・・・

 

4月に入り新人教育も始まりますので、職場内の雰囲気は大事にしたいと思う今日この頃でした。ではまた!

 

 

 

今日のもふもふ達‼

 

モルちゃんズのお皿の上のお野菜を発見した散歩中の『ふうた君』

ふうた🐹「2モフとも、おのこしは❌ですよ?ふーが頂きますね💕」もふもふ

 

 

こはる・ひより😨「あぁぁ!ふうたさん…」

 

 

 

ひより😣「こはるさん!はやく止めて下さい」

こはる😰「そんなこと言われましても・・・」

ひより😣「ああ、もう!ひよがいってきます‼」

 

ひより😤「ふうたさん!それはひよのお野菜さんです‼取ったらだめです💢」

ふうた🐹「・・・」もりもり、モリモリ

ひより😓「あの💧ふうたさん💦」

 

 

 

ひより😓「駄目でした💧今回は諦めましょう」

こはる😓「・・・やむなしです💦」

 

 

ふうた🐹「ごち‼」

こはる😑「・・・」

 

 

 

『ふうた君』と言う嵐が去った後には、空っぽのお皿と呆然とする『こはる君』が取り残されたのでした💦『ふうた君』が相変わらず自由過ぎると思うのですが・・・どうなんでしょう?ちなみにモルちゃんズにはお野菜を追加しておきました。

ABOUT ME
mofumofupapan
線維筋痛症に苦しむポンコツ業療法士!これまで学んだリハビリの知識と技術を活用し、社会復帰目指して奮闘中!もふもふした動物が大好きで、ハムスターとモルモットを扶養しています。もるもる協会入会済み!!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。