雑記

【悲報】職場の共用LINEに暴言の嵐‼いやw少しばかり余裕無さすぎません?

Pocket

 

今朝の事です。職場の共用LINEに結構な件数のメッセージが入っていました。このLINEは申し送り用なので基本的に、夕方の業務終了後か緊急の際にしかメッセージは入りません。その為、何か緊急の事態が起きたのかと急いで確認してみると、メッセージ主はとある介護士さんで・・・

 

 

「共用のロッカーに誰のか分からない荷物が入っている!ここは自分が使う予定だったから、サッサと片付けろ‼」

 

 

といった内容が延々と書かれています。読み進めてみると、前日に作業をしていた職員さんが一次的に荷物を移動させて元に戻すことを忘れたとの事でした。その職員さんの謝罪により一応その件は片付いたようでしたが、私としてはトラブルの内容以上に気になる事がありました。

 

 

それは、【言葉の使い方】です。メッセージを読むと介護士さんの強い憤りが感じられるのですが、色々な人が確認するであろうLINEで【暴言】とも取れるような発言をし、怒鳴り散らすのは如何なものでしょうか?

 

 

 

そもそもトラブルの内容自体、私としては大したことが無い様に感じています。荷物が邪魔であれば「ロッカーに荷物が入っていて私物が置けません。一時的に移動させても良いですか?」などと確認すれば良いだけですし・・・

 

 

 

介護士さんにとっては重要な事案であったのかも知れませんが、勢いで言葉を発してしまう状況とは違いLINEであれば、文章にする際に冷静になる機会は十分にあったと考えられます。私は一度発した言葉は、無かった事には出来ないと考える性質なので今回の件はかなりもやもやするものを感じました。そして、それと同時にあの言葉を思い出したのです。

 

 

 

それがこちらです。ご存じの方も多いかと思いますが、週刊少年ジャンプで連載されていた『BLEACH』から【藍染 惣右介】の名言!

 

 

 

…あまり強い言葉を遣うなよ 弱く見えるぞ

 

 

どんなに仕事が出来たとしても、少しの事で感情的になって【強い言葉】を簡単に発してしまう人は人間性を軽く見られ、他人からの信頼を得る事が困難となってしまう傾向があるように感じます。更に、自身の感情コントロールが出来ないメンタルの弱い人とも取られかねずマイナスになる事が多いのではないでしょうか?

 

 

少なくとも私は、そのような人とは一緒に仕事をしたくないと感じてしまいます。何度も言いますが、一度口から出た言葉は無かった事には出来ません。そして、言葉により信頼を失うのは一瞬ですが、それにより失った信頼を回復する事は非常に長い時間と苦労を要します。

 

 

良くも悪くも言葉一つで印象を変える事が出来るのであれば、日常で何気なく口にしてしまう言葉について【上から目線になっていないか?】【相手に不快感を与えていないか?】【強すぎる言葉ではないか?】などなど、改めて見つめなおすことも必要になるのかも知れないと考えさせられる出来事でした。ではまた!

 

 

 

 

 

ABOUT ME
mofumofupapan
線維筋痛症に苦しむポンコツ業療法士!これまで学んだリハビリの知識と技術を活用し、社会復帰目指して奮闘中!もふもふした動物が大好きで、ハムスターとモルモットを扶養しています。もるもる協会入会済み!!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。