漫画

必読!利根川先生に学ぶ‼チャンスを逃さず引き寄せる思考⁉『賭博黙示録カイジ』

Pocket

一生迷ってろ…!そして失い続けるんだ…貴重な機会をっ!

 

 

 

チャンスが目の前に舞い降りてきたとき、みなさまはどのように行動しますか?『わき目もふらずに飛びつく』『チャンスを目の前にメリットとデメリットを天秤にかけて悩む』『そんなうまい話は無いと見なかったことにする』等々色々なパターンがあるかと思います。

 

 

これらはどれも正解であり、不正解であるともいえるのではないでしょうか?何故なら無条件で良いことだけが起こる機会など、基本的には無いはずだからです。なので、人は様々な反応を見せるのだと思います。しかし、チャンスは、事前に準備を進めていた人にしか分からない形で出現する事も多くあるように感じます。

 

 

 

例えば、目標を持って転職の準備を進めている人と、ただ仕事が面倒で転職したいと考えている人がいるとします。その二人の前に、好待遇の求人が回ってきたとするとどうでしょうか?

 

 

 

事前に準備を進めていた人は、非常に好待遇な条件である事をすぐに理解してエントリーに踏み出せることでしょう。しかし、何の準備もしていない場合は「何となく良さそうな条件」である事は理解出来ても、会社の概要や評判、必要とされるスキルなどを確認しなければエントリーには踏み出せないと思います。

 

 

 

その結果、事前に準備を進めていた人はチャンスをモノにして次のステップへ!準備を怠った人は、もたもたしている内に求人自体が無くなってしまうといった事が起こってしまうのです。

 

 

 

ちなみに私は、高校3年時にこのような経験をしています。私の通っていた高校は実業系の学校で、卒業後はほとんどの生徒が就職となります。私も例に漏れず就職の準備を進めていたのですが、ある日担任が大学の推薦を持ってきました。

 

 

 

私としては大学にも興味があったのですが、学費の事などを考えると一存では決定できません。その為、一度持ち帰って親と相談という形にしてもらったのですが、翌日改めて担任に話をしに行くと、「昨日のうちに希望者が来て推薦は決まってしまった!」と言われその話は終了となりました。

 

 

 

正直なところ、担任の態度に思う部分はあるのですが、希望者は高校入学時から推薦の事や大学の事を知っており、多方面に根回しをしていたとの事でした。当時は腹立たしくもありましたが、もはやどうにもならない状況でしたので、当初予定していた会社に就職する事に・・・

 

 

 

このようにチャンスというものは、何度も巡って来るわけでも無ければ、ある日突然現れたりもするのです。このような事から、私達は日頃から準備を進めながら周囲に目を配り、現れたチャンスをモノに出来るように備えておく必要があると思うのです。

 

 

 

みなさまの身にも、いつ何時チャンスが訪れるかも知れません。その様な時に慌ててしまい、チャンスを逃してしまう事の無い様に準備を進めておくことをお勧めいたします。

 

 

・・・最近のマスクやトイレットペーパーの転売は、また話が違うとは思いますけど(;´・ω・)ではまた!

 

 



ABOUT ME
mofumofupapan
線維筋痛症に苦しむポンコツ業療法士!これまで学んだリハビリの知識と技術を活用し、社会復帰目指して奮闘中!もふもふした動物が大好きで、ハムスターとモルモットを扶養しています。もるもる協会入会済み!!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。