闘病日記

驚異的!介護業界の離職率‼知っておくべき『割に合わない』現実とは⁉

Pocket

医療・介護の業界は、人の出入りが非常に多いです。現在私が勤務している施設でも半年の間に8人程の出入りがあり、今後も退職希望者が順番待ちの状態です。

退職希望の方に【辞めたい理由】を尋ねると、”割に合わない”と答える方が多いです。私が思うにこの”割に合わない”という言葉の中には、様々な感情が込められているのだと思います。

介護業務は、日常生活の介護から送迎まで多岐に渡ります。日常生活の中には下のお世話や入浴のお世話、クレーム処理まで様々なものが含まれます。そこまでやって、お給料は手取りで15万円程・・・確かに割に合いませんね(;´・ω・)

ただ、私個人としては業務で発生する、ご家族様とのトラブル世間が介護士に向ける目なども離職を助長する要因になっていると考えています。

以前このような事がありました。業務後に書類業務をしていると、面会に来たご家族様が事務所に怒鳴り込んで来ました。何事かとお話を聞いていると、職員からの挨拶が不十分だったとの事です。

挨拶が不十分?挨拶が無かったではなく?と首を傾げていると、ご家族様が仰います。

家族「我々はお前達に、毎月金を払って親の面倒を見させてやっている。なのに会釈と軽い声掛けだけで済ませるとは何事か!」「跪いて頭を床に擦り付ける様に挨拶をしろ!!」

・・・事務所内に居たメンバーはみんな、( ゚д゚)( ゚д゚)ポカーンな状態に

クレーム処理に慣れている私ですら「ん?アメリカンジョーク⁉」と思ったくらいです。みなさん大変混乱した事でしょう”(-“”-)”結局、この件は責任者を投入して対応する事になりましたが、その後もゴタゴタがあり、なかなかに面倒でした。

この件ほど酷い事案はそこまで多くは起こらないのですが、施設の職員に対しての暴言や侮辱的な発言はそれなりに聞かれます。特に介護スタッフへのあたりが強く「介護士如きが!」「底辺職の癖に!」などの言葉は色々な場所で耳にします。

私の知人が語っていた事と、専門学校時代に行ったアンケート結果を参考にした考えなのですが、介護職への風当たりの強さの原因には【介護=誰でも出来る】【何も生産していない業種】という偏見があると思われます。

しかし、私はこれらの意見に大きな声で異を唱えたいと思います。介護業務は形だけであれば、だれにでも出来る事は確かです。しかし、利用者様1人1人に対して適切かつ丁寧な介助を行う場合にはかなり高度な専門性が必要となります。

次に生産に関してですが、これは物品として出現しないために分かり難い面はありますが、介護士は利用者様やご家族様、そしてその周囲の方々の【時間】 【心の余裕】 【笑顔】を生み出しています。

言い方は悪いですが、手の掛かる要介護者を施設に預けているからこそ、ご家族様は安心して仕事に行き、お金を稼ぐことが出来ているのです。

介護サービスを利用している方には、覚えておいて欲しい事があります。それは、介護士さんやその他の施設スタッフの頑張りがあるからこそ、あなた方はこれまでと変わらない生活を送る事が出来ている側面があるという事です。

私自身、母の介護をしていた時期があります。介護の時間を取る為に仕事を止める事になりましたし、母からいつ呼ばれるか分からないため、自由に外出も出来ませんでした。また、夜間も常に母に寄り添い、声が掛かれば起きて介助をしていました。私の場合は半年ほどで介護は終了しましたが、それでも当時は先が見えない状況に、疲弊した事を記憶しています。

冒頭にお話したように、介護職員の離職率は比較的高く、離職した人が他業種に移る事も珍しくありません。このままの状態が続いていけば、介護業界への人員の流入は途絶え。遠からず破綻してしまう事でしょう。

そうなった時に多くの人は、どの様に行動するのでしょうか?家で介護をする事になったとして、認知症で徘徊癖がある人に24時間付き添えますか?トイレまでの誘導は?移乗は出来ますか?オムツ交換は?これらは、いつかは自分の身に降りかかる可能性がある事です。

 

 

 

いざという時の為に備える事は勿論の事、今現在の介護業界を担っている人材に対しての意識や待遇の改善を検討し、介護士と利用する者がwinwinの関係になれる様に対策を進めていく必要があると感じています。

 

 

 

・・・ちなみに政治家さんはあてになりませんよ?彼らは、腐るほどのお金を持っていますからね。自分と家族の事くらいは、どうにでもするでしょう。やはり問題になるのは我々一般人なのです。日本の介護が崩壊した後で、経験者に15万円支払っても恐らく介護はやってもらえないと思います。”割に合いません”からね(;´・ω・)

 

 

 

3月に入り私の施設でも、新たに退職者が出るとの話を聞きました。残念な思いとこれからへの希望を込めて、この記事を書いてみました。みなさまの職場は如何ですか?退職者を減らす対策は行っていますか?何か良いアイデアがあれば是非教えてください!ではまた!

 

 

 

ABOUT ME
mofumofupapan
線維筋痛症を発症した作業療法士の中年男。これまで学んだリハビリの知識と技術を活用し、社会復帰目指して奮闘中!もふもふした動物が大好きで、ハムスターとモルモットを扶養しています。もるもる協会入会済み!! こちらも( `・∀・´)ノヨロシク https://ameblo.jp/mofumofupapan
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。