日記

線維筋痛症OTの復職・闘病日記~69日目~< スピードの向こう側!>

Pocket

 

 

 

みなさまこんばんは!本日はご機嫌如何でしょうか?私は内臓系の痛みを誤魔化す方法が見つからず、少々疲れ気味・・・。人生はなかなか簡単には進んでくれないようです。

 

 

 

 

みなさまは、スピードについてどのような考えを持たれていますでしょうか?以前何かのアニメで「世の理は即ち速さ!物事を速くなしとげれば、そのぶん時間が有効に使える。遅いことなら誰でも出来る!20年かければバカでも傑作小説が書ける!!」といったセリフを聞いたことがあります。

 

 

 

 

私個人としてはこのセリフはなかなかに面白く、気に入ってはいるのですが人生を送る上では極端に遅くなければ、スピードについてどうこう言う必要は無いかなと思っています。

 

 

 

 

 

速過ぎる速度はいつだって事故の元になりますから・・・

 

 

 

 

 

 

しかし、人の意見は色々とあるもので、私の永遠のライバルであるお局様はいつも作業の速度を気にしている様で、ことある毎に各職員さん(私含む)に「作業のスピードが遅い!!」と激を飛ばしております・・・

 

 

 

 

 

私はその言葉を耳にする度に「お、おそい?この俺が!?すろーりぃだと!!」などと口にしながら適当に聞き流しています。しかし、新人さん揃いの介護スタッフさんはそうもいかないようで・・・みなさん、わたわたと焦り始め結果ミスを連発!非常に残念な事になってしまいます。

 

 

 

 

 

当たり前の事ではありますが、作業速度は【経験値】【習熟度】【モチベーション】などにより異なってきます。更に言うならば人の感覚によっても大きく異なります。なので、自分を基準に他人を怒鳴ることは何の生産性もない『愚の骨頂』な行動となる訳です。

 

 

 

 

 

もし、作業速度が遅く気になる人が居るならば【原因を考察し】【対策を考え】【実際にやって見せる】などのプロセスが必要になるように感じます。・・・だって注意された方も、何故遅いのか?何が遅いのか?が具体的に把握出来なければ、改善のしようがありませんから(;´・ω・)

 

 

 

 

 

 

 

・・・と言った内容の事をお局様に伝えるべく口を開いた私なのですが、出てきた言葉は

 

 

 

 

 

「え~、でも私から見るとお局様もそんなに速くは無いですよね?寧ろ遅くて雑だって色々な人が話してますヨ?」

 

 

 

 

 

・・・あ(;・∀・)

 

 

 

 

お局様ブチ切れ!「!!くぁwせdrftgyふじこlp!!!」と意味不明の奇声を発した後・・・「体調が悪くなったので帰ります!!」と言って早退してしまいました(;´・ω・)

 

 

 

 

 

・・・また、やってしまった・・・

 

 

 

 

 

うーむ、端的に伝えたいことを口にするために語彙を削り【スピードを】上げてみた結果・・・やはり事故が起こってしまいました。とても残念です”(-“”-)”

 

 

 

 

 

 

さて、今回の失敗?とお局様の言動から私が学んだことは、【何事もスピードを基準として考えることはあまり効果的では無い】といったところでしょうか?当然、職歴が長ければ速さは必要となりますし、忙しい時なども速さを求められるので出来るに越したことは無いかと思いますが・・・

 

 

 

 

 

我々が提供しているものは、利用者様の毎日の生活に関わる作業ですので【速さ、速さ】で流れ作業の様に行うと、当の利用者様は【急かされている】気分になってしまい。サービスの質の低下にもつながっていきます。

 

 

 

 

 

まぁ、実際速さを競い始めると、最終的には利用者様を急かすしか無くなりますものね。ちなみに私が介護現場でよく見るのは・・・

 

 

 

 

・お風呂⇒浴槽に浸かったばかりの人に「もう良い?上がろう!」と声を掛ける。

 

 

 

 

・トイレ⇒便座に座っている人に何度も「まだ?もう大丈夫?」と声を掛ける。

 

 

 

 

・食事 ⇒食事をゆっくり摂っていると「あとは、いいよね?」と下膳する。

 

 

 

 

・起床時⇒朝5:00頃に部屋を回り「はやく起きて!みんな待ってるから」と声掛け。

 

 

 

 

 

こんな感じでしょうか?どれを見ても日常生活を送る上で、自分がこんな事されたら気分悪いでしょうね。「自分は丁寧に速く作業をしている」と言う人がいますが、自分の行動が、無意識のうちに利用者様の意思を無視していないか?一度振り返ってみるのも良いかもしれません。

 

 

 

 

 

私も良くあるのですが、意外なところで利用者様に我慢を強いている事がありますよ?・・・私の場合は欠勤が多い事が大問題なのでしょうね(;´・ω・)早く痛みが引いて欲しいものです。ではまた!

 

 

 

 

 

 

ABOUT ME
mofumofupapan
線維筋痛症に苦しむポンコツ業療法士!これまで学んだリハビリの知識と技術を活用し、社会復帰目指して奮闘中!もふもふした動物が大好きで、ハムスターとモルモットを扶養しています。もるもる協会入会済み!!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。