日記

線維筋痛症OTの復職・闘病日記~65日目~<Bad status! >

Pocket

 

 

このところ私達夫婦だけでなく、モルモットの【はる君】も体調が優れません。毎日の便や尿の量が減少しており、食事もキチンと取れていない様子。

 

 

近所の動物病院に検査に行くと、歯が一本おかしな方向に伸びていて舌に干渉しているとの事。ほおっておくと舌を傷つける原因になる為、カットして頂くことになりました。

 

 

検査中も施術中も暴れることなく、嫌な時には前足を巧みに動かして『やめれ!』をする【はる君】・・・(*’ω’*)私だけでなく、先生もNs.さんもメロメロです。

 

 

 

無事に歯のカットも終わって、現在は様子を見ていますがやはり食事量は増えていない様子。しかも、少しずつですが確実に痩せてきており、どことなく元気がありません。何時は、食事時間とおやつのチモシータイムになると猛アピールをしてくるのにそれもありませんでした。

 

 

 

流石にそのまま様子を見ているのは不安になって来たので、急遽【シリンジ】と【水に溶かすフード】と【液体ビタミン】を購入するとに・・・

 

 

 

色々な店を回るものの、なかなか良いサイズのシリンジが見つからなかったのですが最後に行ったお店で無事に購入できました。

 

 

 

家に帰ってシリンジを煮沸し、フードと水を準備していざ実食!!

 

 

 

・・・やはり、無理にご飯や水を口に入れられるのは嫌な様で、ジタバタして逃げようとしますが、夫婦のコンビネーションを発揮して、少しづつお口に入れていきます。口にすると美味しかったのか、お腹が空いていたのか【はる君】も一生懸命に舌を動かしてご飯を摂食していきます。

 

 

 

それ程大量には食べられませんでしたが【はる君】が満足そうな顔を見せてくれたので一安心。まだまだ予断は許しませんが、早期に対応を始めることが出来たので良かったのかな?といった感じです。

 

 

 

 

今回【はる君】の体調不調から、日々の状態観察の大切さについて改めて実感させられました。私は介護業界に在籍しており、家内も以前介護業務に携わっていたこともあり、【健康状態の確認】については、注意深く見る様に心掛けています。

 

 

 

 

 

・・・まぁ、肝心な自分達の健康状態は、夫婦揃って今一つなのですが・・・”(-“”-)”

 

 

 

 

 

 

例えば、利用者様の健康状態を確認する場合に、私が見ることは【表情】【食事量】【尿や便の状態】【動作】【筋の状態】などでしょうか?勿論その他にも色々BPや体温等々確認内容は多岐に渡りますが・・・。

 

 

 

 

 

特に尿や便の状態などは、確認する事が癖になっており、トイレ介助に入るたびに便器をのぞき込むその姿は・・・排泄物マニアの様相です。(;一_一)

 

 

 

 

この癖は、ペットの健康状態の確認にも発揮されており、掃除を行う際には尿量やウ〇コの数や形状、大きさをしっかり確認しながら作業を行っています。これが、功を奏した様で、今回の【はる君】の体調の変化を早期に発見する事が出来ました。

 

 

 

 

そして、何かしらの異常が疑われた場合、素人判断をせずに医師に連絡をする流れも業務で叩き込まれていたため、【はる君】をすぐに病院に連れていくことが出来ましたし、その後の食事介助も不安を感じることなく実施出来ました。

 

 

 

 

 

小動物は絶食が数日続くと命に係わる為、早期に対応を始められた事は本当に良かったと思っています。・・・流石にモルモットの嚥下状態を触診出来るとは自分でも思っていませんでしたが・・・案外何とかなるものですね(;一_一)

 

 

 

 

 

これまで、介護業務やリハビリ業務に携わってきて、人間相手に学んできたことがモルモットの介護に活きて来るとは・・・人生、何事も無駄になることは無いんだなぁと感じたのでした。ではまた!

 

 

 

 

 

 

無理やりご飯を食べさせられ・・・抵抗する【はる君】

 

はる君「やめれ~!二人がかりは卑怯です~!!」

 

 

食後のふきふきタイム

 

はる君「しっかり拭いて綺麗にしてくださいね!ままん(*’ω’*)」

おまけのモルゾンビ

はる君「ぎゃおー!ゾンビになったです!!」

 

はる君「・・・ままん!拭きが甘いでしゅよ!」

 

 

ABOUT ME
mofumofupapan
線維筋痛症に苦しむポンコツ業療法士!これまで学んだリハビリの知識と技術を活用し、社会復帰目指して奮闘中!もふもふした動物が大好きで、ハムスターとモルモットを扶養しています。もるもる協会入会済み!!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。