日記

線維筋痛症OTの復職・闘病日記~52日目~<魔境>

Pocket

 

 

 

 

みなさまこんばんは!みなさまは老人介護系の業界にどのようなイメージを持っていますでしょうか?私の持つ業界のイメージは【魔境】です。何故そう思うのか?少し説明させていただきます。

 

 

 

 

 

 

これは、私が昔勤務していた施設でのお話です。ある時、糖尿病で両側の膝から下を切断している利用者様が入所されました。ちなみに年齢は90歳代で認知症もバリバリの方でした。

 

 

 

 

 

 

この利用者様、リハビリによりご家族様の希望する状態になればご自宅に帰る予定でした。当時OT2年目程の私は、この方に対してどのようなリハビリを行えば良いのか随分と悩んだものです。

 

 

 

 

 

 

そこで出て来るのが情報提供書です。まずはご家族様がどこまでの改善を希望しているのかが分からなければリハビリのプランも立ちませんから・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

不安や期待など色々な感情が交錯する中、私が情報提供書に目を通すとそこには思わず頭を抱えてしまうようなご家族様希望が・・・

 

 

 

 

 

 

 

ご家族希望:自分の足でしっかり歩いて生活し介護の必要が無くなれば家に連れて帰る。

 

 

 

 

 

 

・・・・・・(;´・ω・)他の人の情報だったかな?

 

 

 

 

・・・(;´・ω・)間違いないみたい・・・・・・

 

 

 

 

(´;ω;`)ウゥゥおうち帰りたい

 

 

 

 

 

急いでケアマネさんに連絡です。

 

 

 

 

 

 

私「あ、お世話になってます。すみませんが本日入所の〇〇さんのご家族様の希望なんですが・・・他の方と間違ってたりしないでしょうか?」

 

 

 

 

 

ケアマネ「ああ、○○さんね、間違ってないよ!足なんてなくてもどうにかなるでしょ?よろしくね!!」ガチャ切り!

 

 

 

 

 

 

私「・・・ジオングじゃねーんだぞ!!」

 

 

 

 

 

 

この後も色々ありましたが、結局○○さんはご自分の足で歩くことはなく、自宅に帰ることも出来ませんでした。

 

 

 

 

 

 

この様な事は、末端の介護現場ではそこそこの頻度で発生したりします。それ故に私は老人介護系の業界は【魔境】であると考えています。

 

 

 

 

 

 

老人介護・福祉の業界にはとんでもないモンスターが潜んでいます。そして唐突にその牙を剥いて襲い掛かって来るのです。みなさまこの【魔境】に足を踏み入れる際はご注意を!!ではまた。

 

 

 

 

 

 

ABOUT ME
mofumofupapan
線維筋痛症に苦しむポンコツ業療法士!これまで学んだリハビリの知識と技術を活用し、社会復帰目指して奮闘中!もふもふした動物が大好きで、ハムスターとモルモットを扶養しています。もるもる協会入会済み!!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。