日記

線維筋痛症OTの復職・闘病日記~49日目~<多能工化>

Pocket

 

 

 

 

みなさまこんばんは!みなさまは、3連休を楽しまれていますでしょうか?私は昨日今日と普通にお仕事でした。うむ、このご時世仕事があるだけありがたい(´-ω-`)

 

 

 

 

本日、上司さんよりのお達しがあり、我が職場でも【多能工化】が推進されることに・・・ちなみに【多能工化】とは、職場内の人間をマルチスキル持ちとして教育・訓練することを指します。

 

 

 

 

すなわち、1人の人間が介護業務、看護業務、リハビリ業務など様々な業務をマルチにこなせる様になる素晴らしいシステムです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全ての職員が、全ての業務を行う事が出来る・・・一見素晴らしいこのシステムですが、実は私の勤務する職場においては、大きな欠陥を抱えているのです。

 

 

 

 

その欠陥とは・・・リハビリ業務と看護業務を介護士さんが行うのは、恐らく無理であるという事です。

 

 

 

 

リハビリ職とNs.さんは、介護職員さんに指導や教育を行う事がある為、学生時代に実習で介護業務に携わる事が多いです。そのため、リハやNs.さんは介護業務を経験したことがあり、それほど苦労せずに行うことが出来るのですが、逆はどうでしょうか?考えるまでもありません”(-“”-)”

 

 

 

 

特に私の勤務する施設では、介護士さんは未経験かつ無資格の方がほとんどです。そういった方に、人体の仕組みや運動学、病理学などを覚えて下さいと言うのも・・・正直・・・ね?

 

 

 

 

結果として、将来的にリハ職とNs.さんは仕事が増えて、介護士さんは仕事が減っていくと言う現象が起こると思われます。うーん不公平感バリバリですね。

 

 

 

 

まぁ、私としては既に色々な介護業務を実施しているので大きな変化はないのですけど・・・

 

 

 

 

個人的な意見としては【多能工化】の前に、介護職員さんのスキルアップを目指した方が職場全体としては安定感が出て来るような気がしています。・・・本当に個人的な意見ですけどね(;´・ω・)

 

 

 

 

とは言え、介護業務の中からリハビリに繋げていくことは十分に可能ですので、前向きに捉えて色々やってみたいとは思っています。

 

 

 

 

・・・入浴介助が意外と楽しかったのはクラスのみんなには秘密ですよ!

 

 

 

 

今後も各職員が自主的にスキルアップを行い、職場が良い方向に発展していくと嬉しいなと考えつつ今日はここまでにしたいと思います。では、みなさまお休みなさい(*’ω’*)

 

 

 

 

 

ABOUT ME
mofumofupapan
線維筋痛症に苦しむポンコツ業療法士!これまで学んだリハビリの知識と技術を活用し、社会復帰目指して奮闘中!もふもふした動物が大好きで、ハムスターとモルモットを扶養しています。もるもる協会入会済み!!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。