闘病日記

線維筋痛症OTの復職・闘病日記~40日目~<案山子>

Pocket

 

 

みなさまこんばんは!今朝方出勤すると、とある利用者様から「”案山子”が少なくなってきた!これで安心出来る。」と声を掛けられました。さてさて【案山子】とはなんでしょう?

 

 

 

 

【案山子】を説明するにあたり、年末にインフルエンザから回復後に出勤した時のお話をさせて頂きたいと思います。

 

 

 

 

その日、私が出勤すると、新しい利用者様が入所されておりました。そして何やら職員がつきっきりで声を掛けています。遠巻きに様子を見ていると、その利用者様が椅子から立ち上がろうとしているのを止めている様子です。

 

 

 

 

止められてもスグに立ち上がる利用者様と必死に止める職員・・・何度も繰り返す内にどちらもヒートアップしていきます。それに伴い、言葉使いがドンドンマズイことになっていきます。

 

 

 

 

 

 

 

さてさて、こちらは始業30分前にフロアにINした身・・・まぁ暇もある事ですし、交代してみましょうかね(*’ω’*)

 

 

 

 

私「おはようございま~す。大変そうですね!」

 

 

 

 

職員「そうなんですよ~。この間、入所した人なんですけど立ち上がりが・・・」

 

 

 

 

職員「他の仕事が出来ないんです。忙しいのに!」

 

 

 

 

私「あ~、私が見ますから、他のお仕事して下さいな~」

 

 

 

 

職員「良いんですか!!ありがとうございます。」

 

 

 

 

私「おはようございます○○さん。初めまして、私と申します。」

 

 

 

 

○○さん「ああ、おはようさん!やっと人がおった・・・」

 

 

 

 

私「人?おった?( ,,`・ω・´)ンンン?」

 

 

 

 

 

 

私「○○さん、失礼ですがお話を聞かせて頂いてもよろしいですか?」

 

 

 

 

○○さん「ええよ、その代わりあんた、わしの力になっちょくれ・・・。わしは病院に居ったはずなんじゃが、気が付いたらここに居ったんよ・・・誰かに連れてこられたのかも知れんが、全然わからん!」

 

 

 

 

○○さん「周りのモンに聞いても良う答えん。それに、ここは昼の間はずーっと”案山子”に見張られていて恐ろしいんよ!それで、家に帰ろうと思ったら”案山子”が来てわしを抑えるんじゃ・・・」

 

 

 

 

私「ああ、ここが嫌で自宅に帰ろうとしていたんですね、あの~ところで、かかしとは?」

 

 

 

 

○○さん「さっきわしを抑えとったヤツや!他にもその辺の爺さんやら婆さんの周りに立っとるやろ。あいつら”案山子”の癖に喋るし動くんや!本当に恐ろしい。」

 

 

 

 

 

 

みなさまお分かり頂けたでしょうか”案山子”の正体・・・うん!介護職員さんですね!!

 

 

 

 

これは、介護現場あるあるではないでしょうか?利用者様の見守りの為に、介護職員さんが遠巻きに無表情でSPの様に立っている場面・・・私は、いくつかの職場を経験していますが、そういった職員さんはどの職場にも一定数いらっしゃいます。

 

 

 

 

現在の職場では、そのような見守り方法が一般的なようで、概ね全ての職員さんが手が空くと、フロアの壁に沿って直立不動の態勢に入ります。ちなみにトイレやお風呂でもそのような感じです。

 

 

 

 

そのため、入職当初に私が介護職員さんとの雑談の中で付けた名前は、守護者のような姿を体現するために【ガーディアン】でした。うん!非常にカッコ良い!!

 

 

 

 

 

 

 

しかし、この如何にも見守ってます感を醸し出す【ガーディアン】状態・・・私は嫌いじゃないんですけど、利用者様やご家族様には案外不評です。まぁ、事情を知らなければ、遠巻きに監視しているようにしか見えませんからね。

 

 

 

 

特に今回の利用者様のように、認知機能の低下が生じている方だと【監視されている】と強く感じてしまうようです。

 

 

 

 

この為、当面の対応として良くお喋りをする利用者様の近くに〇〇さんを席替えし、そのテーブルは、職員が椅子に座って利用者様と雑談などしながら見守りを実施することにしました。

 

 

 

 

あとは、【立ち上がっても良いじゃないか!】【歩き回っても良いじゃないか!!】の精神で○○さんを自由に行動させることに・・・

 

 

 

 

○○さんもしばらくは戸惑っていた様子でしたが、職員と一緒に施設内を散歩したり、同じテーブルの利用者様や職員とお話をするうちに落ち着いていき、最近では立ち上がりも少なくなっています。良かった良かった(*´ω`)

 

 

 

 

 

 

しかし、あれですね!自分が気が付いたら知らないところに居て、周囲の人に話しかけても反応がなく、家に帰ろうとして立ち上がると、同じことを繰り返し喋る”案山子”に肩を押さえつけられて止められる・・・軽くホラー・・・では済まないですよね(´・ω・)

 

 

 

 

完全に恐怖でしかない((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 

 

 

 

今後は【ガーディアン】に対する意識も変えていかないといけないですよねぇ(´-ω-`)あとは、利用者様のお話をもう少し聞く余裕があると良いのかなぁとか考えたりしたのでした。ではまた。

 

 

 

 

ABOUT ME
mofumofupapan
線維筋痛症を発症した作業療法士の中年男。これまで学んだリハビリの知識と技術を活用し、社会復帰目指して奮闘中!もふもふした動物が大好きで、ハムスターとモルモットを扶養しています。もるもる協会入会済み!! こちらも( `・∀・´)ノヨロシク https://ameblo.jp/mofumofupapan
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。