日記

線維筋痛症OTの復職・闘病日記~27日目~<我が職場幼稚園の如し>

Pocket

みなさまこんばんは!ご機嫌如何でしょうか?私は職場朝礼で申し送られた注意事項!についてもやもやしていて、食後のアイスクリームが2個しか喉を通りません( ゚Д゚)

 

 

 

そんなわけで、本日の朝礼時に注意を受けたこと【施設内での言葉使いに気を付けましょう】【扉を開く前にノックをしましょう】・・・ここは幼稚園かな?

 

 

 

言葉使いについては、利用者様だけに限らず職員間でも良い関係を築いていくために重要な要素となります。なので私は最初は、出来るだけ丁寧に分かりやすく話をするように心掛けています。そして関係が構築出来てきたところで、対象者に合わせて声のトーンや速さ、語尾などを変更していきます。

 

 

 

これまた私個人の考え方なのですが、コミュニケーションというものはリハビリ技術の1つであると思っています。例えば、もし私が完璧な訓練メニューを作成したとしても、対象となる患者さまや利用者様が私の事を嫌っていたならどうなるでしょう・・・きっと私の作成した訓練なんて実行してくれないと思います。

 

 

 

その他にも、利用者様の介助方法を変更する際に、介護士さんに依頼する場面を例に挙げますと、やはりセラピストによっては上から目線で命令口調で指示を出す方が居ます。これも介護士さんから見れば非常に面白くないわけで、結果として必要な介助方法が実施出来ないといった問題が起こってしまいます。

 

 

 

私はこれまで、色々な利用者様やセラピスト、その他の医療関係者にかかわってきました。その中で先に挙げた例のような事案は何度も見てきましたし、自分自身が失敗をしてしまった事もあります。それ故に現在では、細心の注意を払いながら発言をするようにしています。・・・ちなみに元々は思ったことをすぐに口に出してしまうタイプなので非常にストレスを感じたりします(;´・ω・)

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、自分の考えだけを相手に押し付けようとする人にも数多く出会いましたが、そのような方は、言葉使いが攻撃的である場合が多かったように感じています。

 

 

 

【上から目線の発言】【否定から入って来る話し方】【自分語りがとても多い】【暴力的な発言】等々色々なパターンはありますが、攻撃的なコミュニケーションを強要してくる人には、多少の注意が必要だと思います。

 

 

・・・私の職場内では、利用者様に対してのため口や命令口調・・・あとは○○君や○○ちゃん呼びなどの馴れ馴れしい発言が問題になっているのですがね(ノД`)・゜・。

 

 

 

馴れ馴れしい発言については、対象者との関係が凄いレベルで構築されている場合もあり得るので頭ごなしに否定はしませんが・・・命令口調は論外かな?まぁ、どれも外部の方に聞かれたらOUT!!ですけどね(;´・ω・)

 

 

 

今後は自分だけでなく、周囲の人の言葉使いにも気を配っていきたいと思いまいした。・・・ただですね、ここだけの話・・・利用者様から結構な暴言やセクハラ発言、暴力を頂くこともありましてね・・・たまに言葉が乱れてしまう事も・・・あるのです・・・あるのです”(-“”-)”

 

 

 

 

 

 

次はノックのお話です。これは利用者様とご家族様が居室でお話をされている際に、職員が突然扉を開けて居室に入り挨拶もなくお風呂の準備をして出ていったとのクレームがあったそうで・・・

 

 

うーん、これはもはや人間性の問題では?自宅や親戚宅以外では、常にノックを心がけている私には理解不能な出来事です。もし偶々ノックを忘れたのだとしても、その後に謝罪しますよね普通・・・

 

 

 

みなさんはどうなんでしょ?意外とノックってしないものなんでしょうか?どちらにしても職場では基本的にノックをした方が安心安全であるように思います。これについても職員間で相互に注意し合って意識付けしていくしかないですね・・・本当にここは幼稚園なのだろうか(´-ω-`)

 

 

 

とまあ、色々理屈をつけて愚痴ってみたものの私自身失敗がある事は事実です。これからも注意事項については意識しながら業務に取り組んでいこうと思うのでした。ではまた。

 

 

 

ABOUT ME
mofumofupapan
線維筋痛症に苦しむポンコツ業療法士!これまで学んだリハビリの知識と技術を活用し、社会復帰目指して奮闘中!もふもふした動物が大好きで、ハムスターとモルモットを扶養しています。もるもる協会入会済み!!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。